スロース通信⑥「コーヒーのおともに4コマ漫画でもいかがですか?」

4koma

こんにちは。喫茶スロースの新人スタッフ泥棒キャッツです。

 

わたくし齢3○歳(猫年齢5才)の昭和生まれなのですが、同じ世代の方、実家にこけしってありませんでした?うちにはありました。ガラス戸の飾り箪笥に、不気味な感じで。

昭和テイスト満載な家庭で生まれ育った私は、アーバンな世界に憧れていましたので、このレトロなこけしがぜんぜん好きではありませんでした。

ところが、同世代なのにこけしをこよなく愛する人に出会いましたよ。

そう美智乃店長(同い年)です。

 

 

kokeshi1

喫茶スロースの店内にはあちこちにこけしが居ます。こけしにもこんなにいろいろな種類があるのだな、と感心するコレクションなのですが、これは美智乃さんが集めたものだそうです。

先日、東北旅行の土産に義父からこけしをもらったので、即座にスロースに持って行ったら、「あら、上品なお顔・・・」とたいそういとおしそうに愛でる美智乃さん。ここで可愛がってもらえてよかったね、と私も嬉しくなったのでした。

 

さて、そんな美智乃店長、4コマ漫画を描くのをご存知ですか?おなじみ喫茶スロースのマスコット、ナマケモノのろ子が登場する、なんともほのぼのした漫画です。

※ちなみにはじめの4コマ漫画はスロースオーナー・清水邦浩ギター・ウクレレ教室の漫画です。

noroko

喫茶スロースのHPに『4コマ漫画』というカテゴリーがありますので、ぜひ覗いてみてください。

のんびりしたテイストの中に、なんともいえない余韻を漂わせていて、まるでスロースのコーヒーのよう・・・、と唸ってしまうのは私だけではないはず。

更新未定のこのコーナー、美智乃画伯の気が向いたときに新作がアップされますので、気が抜けませんよ。

ちなみに今後の作品の方向性について聞いてみると、

「毎月コーヒー研究会で実験しているコーヒーのあれやこれやの雑学を漫画にして残していきたいですね・・・。」とのこと。

ぜひ気長に期待してください!

 

また喫茶スロースでカプチーノを注文して頂くと、美智乃画伯が絵を描いてくれます。私はこれが楽しみで、カプチーノを頼んでしまうこともしばしば。

kokeshi2

 

というわけで今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回もお楽しみに!

 

———————-

スロース通信もくじ

スロース通信①「喫茶スロースはナマケモノ?」

スロース通信②「こうしてスロースは始まった」

スロース通信③「喫茶スロースはチョコミントのお味」

スロース通信④「コーヒー、ドラッグ、ロックンロール」

スロース通信⑤「喫茶スロースはコーヒー交差点 -COFFEE SCRAMBLE- 」

スロース通信⑥「コーヒーのおともに4コマ漫画でもいかがですか?」

スロース通信⑦「友達、恋人、先輩・・・コーヒー豆の人物像に迫る!」

スロース通信⑧「スロース劇場版  必殺!THE 焙煎」

スロース通信⑨「NO BOOKS&COFFEE , NO LIFE」

スロース通信⑩「喫茶スロースのカウンターでコーヒーを」

———————-

 

この記事を書いた人

(((泥棒 キャッツ)))
(((泥棒 キャッツ)))
スロース見習い店員。複数形だけどひとりです。
普段は世を忍ぶ仮の姿として主婦やってます。
ねこによろしく。

関連記事

コメントは利用できません。

アクセス

自家焙煎珈琲
喫茶スロース

〒443-0056
愛知県蒲郡市神明町9-14 市川ビル
(JR蒲郡駅北口より徒歩2分)
電話080-3621-4497

営業時間
木金15:00~22:00
土日14:00~22:00
定休日 月曜・火曜・水曜


過去の記事

ページ上部へ戻る