スロース通信⑨「NO BOOKS&COFFEE , NO LIFE」

book-768x102411

こんにちは。喫茶スロースの新人スタッフ泥棒キャッツです。

 

さて今回は、喫茶スロースの店内に溢れる本に注目してみたいと思います。

私が初めてスロースに来た時に驚いたのは、お店のそこかしこに置いてある本の多さ。そして、その本のジャンルの多様さ!

 

百聞は一見に如かず、どうぞご覧ください。今回は写真多めでお送りします。

book3book2book4

 

ね、タイトルを追っていくだけでも楽しいですよね。

 

この本のセレクトはほぼ、喫茶スロースオーナー清水さん(ギター教室主催)のもの。

「この人、いったいどんなサブカルオシャレおじさんなんだ?!」と、興味をひかれずにはいられません。

この書籍の山に、なにかジャンル性、嗜好性を読み取ろうとしましたが・・・、無駄でした。

ジャンルなんて存在しません。ノージャンル、ノーライフ!(?)(意味が違う)

 

本好きの清水さんが、そのときに気になって読んできたものを並べたら、こうなったといいます。

私はこの本のセレクションに、どこにもカテゴライズすることができない喫茶スロースというお店が、よく表れているなぁと思います。

 

ちなみにそんなNO BOOKS, NO LIFEな清水さん、小説は読まないそうなんです。フィクションには興味がないとのこと。やっぱり変わってます・・・。

 

そんなわけで、喫茶スロースには皆さんが普段あまり手に取らないような本があるかもしれません。

コーヒーといっしょにそんなことも楽しんでいただけたらと思います。

 

※喫茶スロースの2階で開催されているナマケモノ大学では、読書会も定期開催されています。ご興味のある方はそちらもぜひ!

喫茶スロース読書会ホームページ

 

それでは今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回もお楽しみに!

 

———————-

スロース通信もくじ

スロース通信①「喫茶スロースはナマケモノ?」

スロース通信②「こうしてスロースは始まった」

スロース通信③「喫茶スロースはチョコミントのお味」

スロース通信④「コーヒー、ドラッグ、ロックンロール」

スロース通信⑤「喫茶スロースはコーヒー交差点 -COFFEE SCRAMBLE- 」

スロース通信⑥「コーヒーのおともに4コマ漫画でもいかがですか?」

スロース通信⑦「友達、恋人、先輩・・・コーヒー豆の人物像に迫る!」

スロース通信⑧「スロース劇場版  必殺!THE 焙煎」

スロース通信⑨「NO BOOKS&COFFEE , NO LIFE」

スロース通信⑩「喫茶スロースのカウンターでコーヒーを」

———————-

この記事を書いた人

(((泥棒 キャッツ)))
(((泥棒 キャッツ)))
スロース見習い店員。複数形だけどひとりです。
普段は世を忍ぶ仮の姿として主婦やってます。
ねこによろしく。

関連記事

コメントは利用できません。

アクセス

自家焙煎珈琲
喫茶スロース

〒443-0056
愛知県蒲郡市神明町9-14 市川ビル
(JR蒲郡駅北口より徒歩2分)
電話080-3621-4497

営業時間
木金15:00~22:00
土日14:00~22:00
定休日 月曜・火曜・水曜


過去の記事

ページ上部へ戻る