スロース通信⑤「喫茶スロースはコーヒー交差点 -COFFEE SCRAMBLE- 」

sloth2

こんにちは。喫茶スロースの新人スタッフ泥棒キャッツです。

近頃、いつまで新人を名乗っていいものか悩んでいるのですが、つい先日ママ友(泥棒キャッツは世をしのぶ仮の姿として主婦をしていますので)が突然訪ねて来てくれて、すごく嬉しかった反面、なんだかとても緊張してあたふたしてしまいました。

まだまだ新人を返上できないキャッツです。早く中堅(人間)になりたーい。

 

sloth3

さて喫茶スロースは、席数8席のカウンターのみの小さなお店です。

お客様はほんとうにさまざまな方がいらっしゃるので、カウンター越しに少し会話をしただけでも、実に多様な人生模様が垣間見られます。

○○をされている方、○○から来た方、○○にとても詳しい方・・・。人間の世界の奥深さをいつも勉強させて頂いています。

 

そして、人生いろいろなら、コーヒーの好みも当然いろいろですよね。

喫茶スロースでは、そんなお客様の好みに対応できるように、コーヒーの淹れ方も選べるようにしています。

すっきりクリアーな松屋式、しっかり苦味の出るカリタ式、濃厚なコクを味わえるネルドリップ、同じコーヒー豆でも淹れ方で驚くほど味が違います。

「お客様の好みはもちろん、そのときの体調や、ここに来る前にされた食事との相性など、なるべくその方にバッチリ合うコーヒーを出せたら幸せですね。」と語る美智乃店長。

そのためには、さりげないお客様へのヒヤリングが欠かせないのですが、

「カウンターの良さはそれができるところ。また、お客様の反応もダイレクトに返ってくるので、それもおもしろいですよ。」

もちろん何も考えたくない人は、お任せいただければOKです。

 

sloth5

今日も喫茶スロースのカウンターは、さまざまな人間模様とコーヒー模様が渦巻いています。人間交差点ならぬコーヒー交差点。

たまにはこういうお店でコーヒーを飲んでみるのはいかがですか?

 

それでは今回も読んでいただきありがとうございました。

次回もお楽しみに!

 

———————-

スロース通信もくじ

スロース通信①「喫茶スロースはナマケモノ?」

スロース通信②「こうしてスロースは始まった」

スロース通信③「喫茶スロースはチョコミントのお味」

スロース通信④「コーヒー、ドラッグ、ロックンロール」

スロース通信⑤「喫茶スロースはコーヒー交差点 -COFFEE SCRAMBLE- 」

スロース通信⑥「コーヒーのおともに4コマ漫画でもいかがですか?」

スロース通信⑦「友達、恋人、先輩・・・コーヒー豆の人物像に迫る!」

スロース通信⑧「スロース劇場版  必殺!THE 焙煎」

スロース通信⑨「NO BOOKS&COFFEE , NO LIFE」

スロース通信⑩「喫茶スロースのカウンターでコーヒーを」

———————-

この記事を書いた人

(((泥棒 キャッツ)))
(((泥棒 キャッツ)))
スロース見習い店員。複数形だけどひとりです。
普段は世を忍ぶ仮の姿として主婦やってます。
ねこによろしく。

関連記事

コメントは利用できません。

アクセス

自家焙煎珈琲
喫茶スロース

〒443-0056
愛知県蒲郡市神明町9-14 市川ビル
(JR蒲郡駅北口より徒歩2分)
電話080-3621-4497

営業時間
木金15:00~22:00
土日14:00~22:00
定休日 月曜・火曜・水曜


過去の記事

ページ上部へ戻る