スタッフ松本の一言日記 Ver.5

喫茶スロース

こんにちは。喫茶スロースのスタッフの松本です。

だんだん秋らしい気候になってきましたね。

でも、寒い日があったり、暑い日があったりで体調を崩してしまいそうです。

 

今日は、新しくスロースで出すことになったペルー・ティアラ・オーガニックを松屋式のドリップとカリタ式のドリップで飲み比べてみました。

豆をひいているとアーモンドのような香ばしい香りがしてきました。

松屋式でいれたペルーは程よい酸味と香りがあり爽やかなコーヒーという印象でした。

一方、カリタ式で淹れたペルーは、松屋式よりも酸味が少なくマイルドな味のなかに、香ばしい香りがあって飲みやすい味でした。

どちらも

冷めてしまっても、いやな酸味が出ることもなく美味しかったです。

酸味が苦手の人にも、苦味が苦手な人にもオススメの美味しいコーヒーでした。

 

以上、スタッフ松本の一言日記でした。

 

この記事を書いた人

松本拓馬
松本拓馬コーヒー修行中 弱冠18歳!Twitter:@kuma_matsu16
1996年生まれの18歳。蒲郡生まれの蒲郡育ち。祖父と父の影響で小学4年生からコーヒーを飲み始め、今ではほぼ毎日飲んでいます。
喫茶スロースにはたまに出没します。良かったら声をかけてください。よろしくお願いします。

関連記事

コメントは利用できません。

アクセス

自家焙煎珈琲
喫茶スロース

〒443-0056
愛知県蒲郡市神明町9-14 市川ビル
(JR蒲郡駅北口より徒歩2分)
電話080-3621-4497

営業時間
木金15:00~22:00
土日14:00~22:00
定休日 月曜・火曜・水曜


過去の記事

ページ上部へ戻る