1月の落語講座のお知らせ

Evernote Camera Roll 20140121 093559

1月30日(木)20:00 からは落語講座、

「背中家腰楽の腑に落ちる話」がございます。

 

前回のお話は人情噺の決定版「文七元結」

一時間を超えるお話でしたが、「あっという間」という有難いお言葉を頂きました。

落語は冗長になると演じるものも見るものも疲れます。

つまり「だれる」。

そうなるとは一時間どころか三十分でもつらくなります。

 

そうならないように

「正しい言葉」、「声音」、「調子」

という噺の基礎体力を鍛え続けなくてはいけないなあ。としみじみ。

 

さて今回は新年を迎えて初講座というこもあり、おめでたい「富」のお話です。

 

富とは現在でいうところの宝くじ。

 

お寺が修繕費を捻出するために主催していたとされております。

目隠しをした人が、番号の書いてある札の入った大きな箱の中めがけて、

長いキリでもって、トーンと突いて当たり札を決めるといった具合。

 

今もジャンボ宝くじなんかは弓矢で番号決めたりして、似通っていますね。

 

今回の講座は、昨年もご好評いただきました「腰楽富」もございます。

(後ろに手が回らない形のものですので、ご心配なく)

現代に富を再現!とは申しませんが、お楽しみ頂ければ幸いです。

 

ご期待ください!

この記事を書いた人

背中家 腰楽
背中家 腰楽杉田央之Twitter:@sugita_seitai
岡崎北高等学校卒。 兵庫県立姫路工業大学理学部生命科学科を経て、 平成7年落語家、古今亭志ん朝に入門。 古今亭志ん一と命名される。 無痛整体創始者のもとで7年間修行後、平成16年愛知県岡崎市にて「杉田整体院」を開院。 背中家腰楽として、 落語と健康の講座も開催中。
ブログ『だいたい医療、ときどき落語

関連記事

コメントは利用できません。

アクセス

自家焙煎珈琲
喫茶スロース

〒443-0056
愛知県蒲郡市神明町9-14 市川ビル
(JR蒲郡駅北口より徒歩2分)
電話080-3621-4497

営業時間
木金15:00~22:00
土日14:00~22:00
定休日 月曜・火曜・水曜


過去の記事

ページ上部へ戻る