サンヨネの葛きりの研究 その1〜池利 翁 葛きり

サンヨネ勝手に宣伝局

 

こんばんは、喫茶スロースです。

お鍋が美味しい季節になってきましたね。

お鍋の名脇役・葛きり。

自分好みの葛きりを探したい!と思い

スーパー・サンヨネの葛きり売り場の葛きりをひとつずつ試している今日この頃です。

 

まずはじめに、この葛きりを試してみました。

サンヨネ勝手に宣伝局

池利 翁 葛きり 90g     ¥152

吉野葛粉と北海道産馬鈴薯澱粉で仕上た国内産「葛きり」です。

 

サンヨネ勝手に宣伝局

ゆで方の説明に6〜8分とあったので8分ゆでてみました。

葛きりデータ:太さ0.4cm   長さ21.5cm

(☝アバウトな計測です…。)

 

サンヨネ勝手に宣伝局

コリッとした歯ごたえもあり、太さと長さもバランス良くて食べやすかったです。

このぐらいの長さが取りやすくていいですね〜。

ポン酢はもちろん、サンヨネハートマーク・味付ポン酢を使用。

(このポン酢もまろやかでオススメです〜☆)

 

サンヨネ勝手に宣伝局

 

ついでに冷やし葛きりにもしてみました。

説明通り13〜15分ゆで、火を止め蓋をし10分蒸らし冷水につけました。

黒蜜をつけていただきましたが、なかなか美味しかったです。

でも個人的にはお鍋に入れた方が好みでした!

私目線で勝手に総合点をつけさせていただくと…

★★★☆☆

星三つです!

使いやすい量で価格もお値打ちなので、好印象の葛きりでした(^^)

 

では、また次回の葛きりレポートをお楽しみに〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

清水 美智乃
清水 美智乃喫茶スロース店長Twitter:@slothcoffee
喫茶スロースで毎日コーヒーをいれています。
ナマケモノのようにのんびり、ゆっくり過ごしていきたいです。
好きなことは、イラストを描くこと・こけし収集・ラジオの人生相談を聴くこと。
古いこけしにロマンを感じ、収集して楽しんでいます。

関連記事

コメントは利用できません。

アクセス

自家焙煎珈琲
喫茶スロース

〒443-0056
愛知県蒲郡市神明町9-14 市川ビル
(JR蒲郡駅北口より徒歩2分)
電話080-3621-4497

営業時間
木金15:00~22:00
土日14:00~22:00
定休日 月曜・火曜・水曜


過去の記事

ページ上部へ戻る