気になるあの子にLOVEずっきゅん? Good time music vol.1は2/14(土)に開催します!!

soutaisei

こんにちは。
ドリーミー刑事です。

 

 

先日、名古屋に相対性理論というバンドのライブを観に行ってきました。
詳しい感想はこっちのブログに書いたので、ぜひ読んでもらえると嬉しいのですが、とにかくスピーカーからの音が良くてびっくりしました。

ボーカルの息遣い、エレキギターの微妙なタッチまで、最後列にいる私までしっかり伝わってくる音響はすごいな、と。

 

 

音響と言えば、これまた先日、でっかい体育館みたいな会場で、1500人くらいを前に話をしなければいけない機会がありまして。

大勢の前で話すことには比較的慣れている方ですが(むしろ少人数の方が緊張します)、でっかいスピーカーから流れる自分の声が、体育館の壁やら屋根やらに反響して、山びこのように何度も跳ね返ってくるのにはまいりました。

 

一回噛もうものなら「思いましゅ…思いましゅ…思いましゅぅ…」 って感じで ダメージ3倍ですから。涙目ですよ。

 

 

 

何の話かよく分かりませんが、とにかく音質は大切だ、ということです。

 

 

 

 

さて、手前味噌ではありますが、今回のイベントも、音質には少しこだわりたい、と思っております。

と、言っても、私の自宅で使っているオーディオセットをほぼそのまま持ってくるだけですが、一応、真空管アンプを使うつもりですので、長時間聴いても耳が痛くはならないかと。

 

 

また、音源は全てipadの中に入れていきますが、ヘッドホン端子からではなく、dockケーブルからデジタル出力して、それを外部の機材を二つ経由してアナログ信号に戻す、というややこしい仕組みで鳴らします。
なんのこっちゃわからんという方はスルーくださって結構ですが、ぜひイベントには遊びにきてくださいね。

 

 

というわけで、相対性理論と、その元ネタになっているThe Smithsの曲をご紹介してみたいと思います。

 

「コントレックス箱買い」という衝撃的なサビを誇る”夏の黄金比”

“仕事は見つけたけど、俺は最低に惨め”と流麗なメロディに乗せて歌い上げるモリッシー。何度聴いてもイントロが”夏の黄金比”と一緒です。

 

Good Time Music Vol.1 〜恋のピンチヒッター(は突然に)〜

日時:2/14(土) 19:00-22:00
会場:喫茶スロース2F ナマケモノ大学
選曲:ドリーミー刑事と泥棒キャッツ
展示:Tetsu Moku(木や鉄、廃材を使ったインテリア雑貨)

参加費: 1000円(ワンドリンク付き)

お申し込み期限 : 2/8(日)までに喫茶スロース、または下記メールアドレスまでご連絡下さい。

喫茶スロース TEL 080-3621-4497

dreamycop2010@gmail.com

 

この記事を書いた人

ドリーミー刑事
ドリーミー刑事
スロース読書会のブログ担当。

好きなバンドはThe Smithsとサニーデイサービス。
学生時代に池袋でDJをしていた黒歴史も。

洋邦のポップミュージック全般を広く浅く愛してます。

買ったCDの記録を淡々とつけていくブログ書いてます。

 〜ドリーミー刑事のスモーキー事件簿〜
 http://dreamy-policeman.hatenablog.com/

関連記事

コメントは利用できません。

アクセス

自家焙煎珈琲
喫茶スロース

〒443-0056
愛知県蒲郡市神明町9-14 市川ビル
(JR蒲郡駅北口より徒歩2分)
電話080-3621-4497

営業時間
木金15:00~22:00
土日14:00~22:00
定休日 月曜・火曜・水曜


過去の記事

ページ上部へ戻る