9月のコーヒー教室を開催しました

喫茶スロース

こんにちは、喫茶スロース店長の清水美智乃です。

9月に開催したコーヒー教室の様子を紹介します。
今回は生徒さん達がご自分のミルを持ってきてくださいました。
たくさんのミルが集まると迫力あります!
(試したミル / フジローヤル、カリタ、ハリオ、コーノ)

喫茶スロース

 

 

写真のミルはスロースの店で愛用しているフジローヤルR-440。
このフジローヤルR-440は豆を挽いた時に出る微粉が少なく、実際にコーヒーを飲み比べをした生徒さんからも「すっきりした味で美味しい!」と人気でした。
常連の珈琲博士・Yさんがせっせと掃除をしてくださいました。←私はみてるだけ( ´艸`)
前面のネジ、カバーを外し、刃を引き抜いて軸周りや刃を歯ブラシや細かいブラシを使ってコーヒーの粉を取ります。
みなさんもたまにはご自宅のミルをお手入れしてみてはいかがでしょうか。(私も)

喫茶スロース

ご家庭なら、同じフジローヤル製品の小型のミル「みるっこ」がおすすめです。ちょっぴり高いですけど。

 

 

こちらはコーノの木製ミルたち。
コーノのミルは一度使うと、やみつきになります!挽いてる時の安定感のいいこと、コーヒーの香りの強さにびっくりします。
スロースの店にも1台ありますので、興味のある方は聞いて下さいね♪

喫茶スロース

 

今回コーヒーミルでちょうどいい大きさの粉に設定するのが難しい…という声が多かったのですが、
使い慣れていない道具はやっぱり難しいですね〜。
スロースでもお馴染みの松屋式ドリップは通常より粗めの設定なので、ちょうどいい大きさになるまで何度も調整しました。

⬇こちらはハリオの「スモールコーヒーグラインダー」小さくてかわいいのに刃の切れ味、使い勝手もなかなかいいです。
ミル入門の方にもおすすめです。

10643978_783339415021943_1412194162_a

 

今回もみなさんとコーヒーの実験ができて楽しかったです〜。
使用したコーヒーミルで生徒さんたちの一番人気は、コーノ木製ミルでした!
ミルひとつとっても奥が深いなぁ〜と感じたコーヒー教室でした。
みなさん、お疲れさまでした☆
喫茶スロース

次回もコーヒーミルについての内容をする予定です。
詳しい内容は近日中にブログにupしますのでチェックしてみてください!

 

★ 10月11日(土)  スロースコーヒー研究会
テーマ:挽いたコーヒー豆を茶こしでひと工夫!
安物のコーヒーミルでも美味しくなるのか〜?(タイトル仮)

※スロースコーヒー研究会 は、みさなんとコーヒーの疑問について楽しく実験する会です。

日にち • 10月11日(土) 
時間 午前11:00~12:30
講師 清水美智乃
料金 2,100円 (リピーターの方は1,600円)
定員 各回6名 残り3名様
対象 コーヒー教室リピーターの方、コーヒー上級者
お申し込み 10/9(木)までに喫茶スロースまでご連絡下さい
備考 喫茶スロース 080-3621-4497

 

★ 10月12日(日) スロースコーヒー教室(基礎編)

コーヒーの基本的な淹れ方をレクチャー致します。
初心者の方やドリップのおさらいをしたい方、大歓迎です!

日にち • 10月12日(日) 
時間 午前11:00~12:30
講師 清水美智乃
料金 2,100円 (リピーターの方は1,600円)
定員 各回6名 残り3名様
対象 コーヒー初心者の方、コーヒー好きな方
お申し込み 10/9(木)までに喫茶スロースまでご連絡下さい
備考 喫茶スロース 080-3621-4497

この記事を書いた人

喫茶スロースコーヒー教室
喫茶スロースコーヒー教室毎月2回開催中。コーヒーを楽しもう!Twitter:@slothcoffee
毎月二回好評開催中(毎月中旬の土曜、日曜の午前に開催する事が多いです。)。
コーヒーを入れた事が全く無い方でも、かんたんですぐにマスターできる「松屋式ドリップの基礎」を毎回前半に、後半は経験者の方もお楽しみいただけるようにコーヒーについて理解が深まるちょっとマニアックな「ひとネタ」を月がわりメニューとしてレクチャーいたします。何度通っても楽しめる講座です。みんなでわいわいコーヒーを楽しみましょう。
詳細ページはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

アクセス

自家焙煎珈琲
喫茶スロース

〒443-0056
愛知県蒲郡市神明町9-14 市川ビル
(JR蒲郡駅北口より徒歩2分)
電話080-3621-4497

営業時間
木金15:00~22:00
土日14:00~22:00
定休日 月曜・火曜・水曜


過去の記事

ページ上部へ戻る