たまには蒲郡駅の歴史のことも思い出してあげてください

蒲郡の歴史 地下街 喫茶スロース

こんにちは、清水邦浩です。

明日12月1日(日)15時より「蒲郡の歴史知っチャイナ」というイベントが喫茶スロースナマケモノ大学にて開催されます。

———————

「蒲郡の歴史知っチャイナ」

12/1(日)15:00~16:00

料金1000円(コーヒーつき)

定員10名

歴史や蒲郡に興味のある方、お気軽にご参加下さい。

———————

今回三回目を迎えるこのイベント。

歴史学者の広中一成さんをお迎えして地元蒲郡のディープな歴史を、毎回さまざまな視点から切り取ってみるといった内容で、私も毎回とても興味深く参加させていただいております。

 

※これまでの授業の模様をご覧下さい↓↓↓

 

「蒲郡の歴史知っチャイナ」 広中一成の蒲郡歴史探訪  #1 竹島の歴史


「蒲郡の歴史知っチャイナ」 広中一成の蒲郡歴史探訪 #2 新箱根の歴史

 

 

 

明日の第三回目授業のテーマは「蒲郡駅」。

今でこそきれいで立派になった蒲郡駅ですが、昔は随分雰囲気が違っていました。

私の幼少期の記憶では、名鉄側(海側)にはビルがあって、1階はバスターミナル、エスカレーターで2階に上がっていくとお店がいくつかあって…。

蒲郡の歴史 喫茶スロース 蒲郡駅

懐かしの蒲郡駅南口のビル

あのころは蒲郡の街にも今よりも活気があったような…。

おぼろげな記憶がよみがえってきます。

 

私の記憶ではその後、蒲郡駅南口にあった駅ビルは壊されてしまい、高架工事がスタート。

その影響でいかにも「急場しのぎ」のようなしょぼい蒲郡駅に大幅ランクダウン。

高架工事が完成し現在の立派な蒲郡駅が誕生した。

みたいな流れだったと思うのですが、真相は如何に。

 

 

 

広中先生からの宿題で、蒲郡駅周辺の昔の面影を探索してきました。

再開発の影響で駅前の雰囲気はがらっと変わってしまい、名残を残すところもわずかしかありませんでした。

蒲郡駅 駅前地下街への入り口

蒲郡駅北口に今も残る地下街への入り口

喫茶スロース 蒲郡の歴史 広中一成 べべそば

満留賀さん 通称「べべそば」のあたり

「餃子のリキ」と「大番」のビル

「餃子のリキ」と「大番」の入る雑居ビル

蒲郡駅 ムーミン

私が子供の頃からやっているレトロな喫茶店「ムーミン」

蒲郡の歴史 喫茶スロース 蒲郡名店街ビル

蒲郡名店街ビル。子供の頃ここのプラモデル屋によく行きました。

残念ながら昔の面影を残しているところは激減していました。

写真なんかが残っているといいのですが…。

明日の歴史の授業、お楽しみに~。

 

蒲郡駅前地下街 保志乃

蒲郡駅前地下街にある保志乃さん。どれだけ再開発が進んでも、ここの雰囲気だけは変わりません。

この記事を書いた人

清水 邦浩
清水 邦浩喫茶スロース・オーナー。本業はギター教室の先生です。Twitter:@kunihiro427
1978年4月27日生まれ。愛知県蒲郡市出身。10歳よりクラシックギターを始める。その後エレクトリックギターに転向。
南山大学卒業後、医療関連企業に営業職として就職するもわずか1年で挫折、退社。その後単身渡米。L.A.Music Academy(現LA college of music )にて、ギター、作曲、編曲を学ぶ。グラミー賞ギタリストのフランク・ギャンバレ等に師事。
2004年同校を卒業。帰国後「清水邦浩ギター・ウクレレ教室」をスタート。
現在は、蒲郡と岡崎で教室を開校中。
2010年「喫茶スロース」を蒲郡教室に併設オープン
現在、「暮らしの学校(岡崎市)」にてウクレレ、ギターのグループレッスン講師も担当させていただいております。

メディア掲載記事
東洋経済オンライン 2013.02.08
今週の愛知県人
マイナビニュース 2015.06.04
木曜からジュテーム
BUAISO(ブアイソー) No.72号  2016.03.09
その手があったか! 脱サラ起業家たちの【マッチ&ニッチ商売論】ギター+好きなこと=「町の文化人」が集まるギター教室

関連記事

コメントは利用できません。

アクセス

自家焙煎珈琲
喫茶スロース

〒443-0056
愛知県蒲郡市神明町9-14 市川ビル
(JR蒲郡駅北口より徒歩2分)
電話080-3621-4497

営業時間
木金15:00~22:00
土日14:00~22:00
定休日 月曜・火曜・水曜


過去の記事

ページ上部へ戻る