平均年齢19歳!鮮度抜群の「サンヨネ新人祭」#01

サンヨネ勝手に宣伝局 コラム 大宮冬洋

サンヨネ勝手に宣伝局コラム 文・写真 大宮冬洋

平均年齢19歳!鮮度抜群の「サンヨネ新人祭」#01

2013年度の新入社員14人が蒲郡店に集まって……。

「風船はどこ?」

「レジの準備を始めて!」
ここはサンヨネ蒲郡店の正面入口内。青いはっぴを着た若者たちがなにやら準備を始めています。日曜日なので開店は9時30分。あと15分しかありません。
リーダーらしい男の子が一生懸命に役割分担を指示し、他の人たちも緊張した表情で体を動かしていますが、みんな慣れていない様子は明らかです。
それもそのはず。7月14日の今日はサンヨネの新入社員による「新人祭」なのです。今年春に入社した新入社員は、大卒4名・高卒10名の14人(つまり、平均年齢は約19歳!)で、男性4名・女性10名という内訳。3年前の新入社員たちが「自分たちで何かやりたい」と立ち上げたイベントで、サンヨネの伝統になりつつあります。

サンヨネ勝手に宣伝局 大宮冬洋

手作り感満載のポスターがサンヨネ蒲郡店の正面入口に貼り出された。

今年の内容は、スーパーボールすくいや輪投げ、文字並べ(店内スタンプラリー)などの子ども向けゲーム、ところてんなどの試食、そして、かき氷やビール、唐揚げなどの販売。盛りだくさんです。
リーダー役の吉川くんによれば、5月下旬から企画を始め、仕入れなどでは先輩社員の力を借りながら、みんなで準備を重ねてきたそうです。ちなみにリーダー役は「手を挙げて」志願したとのこと。社員の自主性を重んじるサンヨネらしいですね。

サンヨネ勝手に宣伝局 大宮冬洋

事前の打ち合わせ風景。はっぴのバックプリントはサンヨネの屋号?

この記事を書いた人

大宮 冬洋
大宮 冬洋サンヨネ勝手に宣伝局 局長代理
1976年埼玉県生まれ。一橋大学法学部卒業後、ファーストリテイリングに入社するがわずか1年で退社。編集プロダクション勤務を経て、2002年よりフリーライター。

著書に『30代未婚男』(共著、NHK出版)、『バブルの遺言』(廣済堂出版)、『あした会社がなくなっても生きていく12の知恵』(ぱる出版)『私たち「ユニクロ154番店」で働いていました』(ぱる出版)
毎月第三水曜日には、読者の方々との交流イベント「スナック大宮」を西荻窪で開催。
実験くんの食生活ブログ』をほぼ毎日更新中。
大宮冬洋 今朝の100円ニュース(無料)』連載中!


「サンヨネ勝手に宣伝局+昼飲みスナック大宮」詳細ページはこちら
サンヨネ勝手に宣伝局HP→sanyonedaisuki.info

関連記事

コメントは利用できません。

アクセス

自家焙煎珈琲
喫茶スロース

〒443-0056
愛知県蒲郡市神明町9-14 市川ビル
(JR蒲郡駅北口より徒歩2分)
電話080-3621-4497

営業時間
木金15:00~22:00
土日14:00~22:00
定休日 月曜・火曜・水曜


過去の記事

ページ上部へ戻る