2月度喫茶スロース読書会『えいやっ!と飛び出すあの一瞬を愛してる』①

eiya

こんにちは。

ドリーミー刑事です。

 

2月の読書会課題図書は、小山田咲子著『えいやっ!と飛び出すあの一瞬を愛してる』です。

 

著者の小山田さんは05年9月に、アルゼンチンを旅行中に交通事故で亡くなられています。

この本は生前書いていたブログをご両親がまとめて、07年に発表されたものです。

 

なので、いつもならもう少し著者なり本の紹介を書くところですが、大学卒業直後、24歳の若さでこの世を去った彼女のプロフィール欄を埋める情報が、これ以上はほとんどありません。

 

芸術家とかカメラマンとかサラリーマンとか、名前のついた何物かになる前の、本当に真っさらな若者の数年間を記録した本、ということでありますが、あえてなにか外形的なことを書くとすれば、咲子さんが亡くなった後、弟である小山田壮平さんが、人気ロックバンドandymoriのボーカルとして世に出たということでしょう。

 

最近のロックバンドにとんと疎いおっさん刑事ですが、andymoriの楽曲には、心にサクッと刺さる鋭さと危うさがあると以前から思っておりました。

 

この本を読むと、そこには咲子さんの世界観というか、物事の切り取り方のようなものが、少なからず影響を与えているような気がしました。

 

両者のことをよく知らない私が、もっともらしい意味付けをすることは慎まなければならないと思いつつも、もしそうならば、彼女が遺したものはちゃんと何物かになった、と言えるのではないかと思いますし、そうだったらいいなとも思います。

 

現在、小山田壮平さんは大怪我からのリハビリ中とのことですが、早く元気になってもらいたいです。

 

 

-2月度喫茶スロース読書会-
2月28日(金) 20:30〜22:00くらい
会費:1000円(1ドリンク付き)
課題図書:小山田咲子著『えいやっ!と飛び出すあの一瞬を愛してる』

 

この記事を書いた人

ドリーミー刑事
ドリーミー刑事喫茶スロース読書会広報係Twitter:@slothcoffeebook
ドリーミー刑事(会社員)
スロース読書会の常連。
日々、古今東西の素敵でキャッチーな音楽を追い求める夢見みがちなおっさん。B型。犬が好き。

----------------------
喫茶スロース読書会@愛知県蒲郡市
毎月第1金曜20:30からゆる〜く開催中!
本が好きな方、おしゃべりの好きな方、気軽にお越し下さい。

喫茶スロース読書会はコーヒーやビールを飲みながらその月の課題図書について感想や意見をシェアする会です。雰囲気はかなりゆるめです。
本をきっかけにおしゃべりする会ととらえていただいて、気軽に参加していただけたらうれしいです。
喫茶スロース読書会ホームページはこちら
----------------------

関連記事

コメントは利用できません。

アクセス

自家焙煎珈琲
喫茶スロース

〒443-0056
愛知県蒲郡市神明町9-14 市川ビル
(JR蒲郡駅北口より徒歩2分)
電話080-3621-4497

営業時間
木金15:00~22:00
土日14:00~22:00
定休日 月曜・火曜・水曜


過去の記事

ページ上部へ戻る