1月度スロース読書会 始末書の件

satoy

こんにちは。
ドリーミー刑事です。

1月の読書会を開催しました。
今回もたくさんの方に来ていただいて、ワイワイやれて楽しかったです。

ちなみに、今回の課題図書は私のレコメンだったわけですが、これがなかなかどうして、ちょっと過去に例を見ないほどの不評ぶり!

『なんかピンとこなかった』
『つまんなくて途中で捨てようかと思った』
『別に人に強くならなくてもいいし』

ってな感じのコメントが次から次へと飛び出して、冷や汗ダラダラでございましたよ。

まぁ、それでも話題が拡がっていくところがこの読書会の良いところなんですけどね…。
というわけで、著者である佐藤優さんの名誉回復のために、私が最近読んだ本をご紹介します。

まず、今ベストセラーになっている『救国のインテリジェンス』。

これは本職の外交ネタだけあって、かなり面白いです。

東京五輪招致成功の裏側、深刻化するシリア情勢や日中関係など、外交に関する話題を、ジャーナリストの手嶋龍一氏とズバズバ解説していきます。

新聞に載ったちょっとした記事の行間や写真の背景など、誰でも触れられる情報から外交の深層を読み解いていく手法は実に見事です。

この本を読めば、ニュースを見る目が変わると思います。

 

勢いに乗ってかなり前に書かれた『国家と神とマルクス』という本も読んでみました。
こちらはかなり専門的というか、アカデミックな内容で、優マニア度高めの方にオススメです。

私の知的レベルではほとんど内容を理解できていない気もしますが、国家とは何か、国民であるということとはどういうことか、なんてことを改めて考えさせられると同時に、佐藤氏の思想の根っこの部分が分かる一冊と言えるかもしれません。
そんなわけで、本を選んだ私のことは嫌いになっても、佐藤優さんは嫌わないで下さい!
という、やっつけ感たっぷりのコメントで言い訳ブログを締めたいと思います。

2月度の読書会もよろしくお願いします!

-2月度喫茶スロース読書会-
2月28日(金) 20:30〜22:00くらい
会費:1000円(1ドリンク付き)
課題図書:小山田咲子著『えいやっ!と飛び出すあの一瞬を愛してる』

 

この記事を書いた人

ドリーミー刑事
ドリーミー刑事喫茶スロース読書会広報係Twitter:@slothcoffeebook
ドリーミー刑事(会社員)
スロース読書会の常連。
日々、古今東西の素敵でキャッチーな音楽を追い求める夢見みがちなおっさん。B型。犬が好き。

----------------------
喫茶スロース読書会@愛知県蒲郡市
毎月第1金曜20:30からゆる〜く開催中!
本が好きな方、おしゃべりの好きな方、気軽にお越し下さい。

喫茶スロース読書会はコーヒーやビールを飲みながらその月の課題図書について感想や意見をシェアする会です。雰囲気はかなりゆるめです。
本をきっかけにおしゃべりする会ととらえていただいて、気軽に参加していただけたらうれしいです。
喫茶スロース読書会ホームページはこちら
----------------------

関連記事

コメントは利用できません。

アクセス

自家焙煎珈琲
喫茶スロース

〒443-0056
愛知県蒲郡市神明町9-14 市川ビル
(JR蒲郡駅北口より徒歩2分)
電話080-3621-4497

営業時間
木金15:00~22:00
土日14:00~22:00
定休日 月曜・火曜・水曜


過去の記事

ページ上部へ戻る