ASIATIQUE(アジアティーク ザ リバーフロント)の観覧車【タイ・バンコク旅行記2】

bard

こんにちは、喫茶スロースの清水美智乃です。

タイの旅、1日目の続きです。

夜はダンナさんの友人達と晩ご飯を食べに「アジアティーク ザ リバーフロント」という倉庫跡地を改装して作られたナイトマーケットへ行く事になりました。

IMG_0685

アソーク駅から高架鉄道BTS(スカイトレイン)→シャトルボートに乗ってアジアティークへ向かいました。

ぼんやりと友人エドの後について行ったので、どの道順で行ったか覚えていませんが…。

アジアティーク・ザ・リバーフロントの詳細はこちらのサイトで見れますので興味があったらチェックしてみて下さい

バンコク観光情報 cool-bangkok

 

IMG_1090

夕方になると日中の暑さも落ち着いて涼しくなってきました。

シャトルボートに乗ると夜風が爽やかで気持ち良く、川にネオンの光が反射して綺麗でした(^^)

IMG_0690

 

アジアティークに到着。どこか欧米的?でおしゃれなテーマパークのような感じです。

とても広くて、レストラン、服屋、雑貨屋、カフェ、エンターテイメントのショーが観れるスポットなど色々あるそうです。

観光客も多いので正直タイらしい感じはあまりないですが、夜風を感じながらテラス席で料理やお酒を楽しむにはとてもいい雰囲気です。

IMG_10895

 

↓ダンナさんのL.A.留学時代の友人達が集合しました!

この日のメンバーは日本人は友人の東畑カメラマンと私たち夫婦の3人、他には台湾人、タイ人、ベトナム人と多国籍な感じです。

後からさらにタイ人の親子も加わり、賑やかな食事会になりました。

ttt

 

↓こちらはエドのガールフレンド・ベトナム人のリン。

かわいくて性格もチャーミング、しっかり者の24歳(若っ!)

彼女は母国語以外にタイ語と英語も話せるようです。私も頑張って英語で話してみました(3割ぐらいは分からなかった汗)

IMG_0684

 

今回の旅は、英語で積極的に話しかける事も目標のひとつでした。せっかく外国人のお友達と一緒に過ごすのでコミュニケーションしなくては!とドキドキ・ソワソワしていました。

 

そんな時、友人の集まりの中でアウェー感漂う私に声を掛けてくれたのがタイ人のバード。

明るいムードメーカー的な存在でステキなお兄さんです。

「ヘイ、ミチノ!君は笑顔がいっぱいでイイね!」多分、そういう感じで話しかけてくれました。

bard

 

「え? わたしの笑顔が…いいって…?」

褒められる事に慣れてないので動揺したのと、こういう時は英語でどう返せばいいんだ?みんなもいるし…と頭がパニックに。

とっさに出たリアクションが「まぁ〜ありがとねぇ〜!」…返しが田舎のおばあちゃん風になってしまった!

精一杯の微笑みで答えたので喜んでいるのは伝わったと思いますが…、恥ずかしいわぁ。

 

バードはこっそりエドに私の名前を確認してから話しかけてくれてました。

初対面で全然知らない私に「あなたは笑顔がいいね」と褒めてくれるなんて…

(ちょっとキザだけど) なんて、いい人なんだ!!と感激したのです。

自分だったら、こういう場面でこんな風に気遣いが出来るんだろうか?と…。

 

わたしは英語が苦手なので”とりあえず笑顔は絶やさずにいよう”と思っていたのですが、褒めてもらえるとすごく嬉しいものですね!

おかげで緊張がほぐれて楽しく過ごせました〜。

こんな事は些細な出来事かもしれませんが、バードのやさしい気遣いが心に染み入りました。

これからは、私も照れずに感情や想いをハッキリと相手に伝えていこうと思いました。

 

 

とまぁ、細かい事を言ってますが…最終的に酔ってしまえば、会話もどうにでもなります(笑)

話すのに夢中でタイ料理も写真に撮る間もなかったですが、どの料理もスパイシーで美味しかったです!

IMG_0694

 

↓このデザートも美味しかったです。大きなマンゴーにココナッツ風味の甘いのもち米、ナッツ入りのアイス。

ココナッツ好きなので、とっても気に入りました♪

IMG_0695

 

↓バードが出店で買ってくれたドリアン100%ジュース。

大変インパクトのある味です!もったり、まったりした喉越しで、超濃厚!

酔っているからなのか、暑いからなのか、飲むと頭がクラクラしてトリップしそうな危険なジュースでした。

ドリアン恐るべし…!

IMG_0693

 

↓大人気だった観覧車にも乗ってみました。一部屋に6人は乗れる広さです。

日本の観覧車の3倍ぐらいの速さで動き、途中で何度か止まるのでちょっとスリルがあります。

動きが早いのですぐ終わるのかな?と思ったら4回転ぐらい回ってくれます。色々と新鮮で面白かったです。

3333

↓早送りですが観覧車に乗って撮影した動画です。目が回ったらすみません〜。

今回もダラダラと長く書いてしまいました。最後まで読んでいただきありがとうございます!

また旅ブログ更新していきますので、良かったらお付き合い下さいませ〜。

 

この記事を書いた人

清水 美智乃
清水 美智乃喫茶スロース店長Twitter:@slothcoffee
喫茶スロースで毎日コーヒーをいれています。
ナマケモノのようにのんびり、ゆっくり過ごしていきたいです。
好きなことは、コーヒー研究・イラストを描くこと・こけし収集・ラジオの人生相談を聴くこと。
古いこけしにロマンを感じ、収集して楽しんでいます。

関連記事

コメントは利用できません。

YouTube

アクセス

自家焙煎珈琲
喫茶スロース

〒443-0056
愛知県蒲郡市神明町9-14 市川ビル
(JR蒲郡駅北口より徒歩2分)
電話080-3621-4497

営業時間
木金15:00-22:00
土日14:00-22:00
定休日 月曜・火曜・水曜


instagram

Facebook

twitter

おすすめのコーヒー本

カテゴリー

過去の記事

リンク

【スロースメールマガジン】登録はこちら!
蒲郡市 喫茶スロース
清水邦浩ギター・ウクレレ教室
蒲郡市 喫茶スロース
ページ上部へ戻る