ペットシッターのある一日~仕事と映画とW杯をマクロビ肉じゃがに入れて~

喫茶スロース

僕がペットシッターを始めたのは、今から約9年前、2005年8月のことです。それまでは12年間、サラリーマン生活をしていました。自営業者の方なら同意して下さると思うのですが、自営業をやっていると、仕事と私事(プライベートなこと)の区別がつかなくなります。会社勤めの人なら、起きてから朝9時まではプライベート、9時から17時までは仕事、それ以降はまたプライベート、という具合に線引きが出来ます。勤務時間の違いがあっても、線引きの線の位置が変わるだけです。これが自営業だと、明確な線引きが出来ない、というか、一日に線が何本も引かれることになります。先日、そんな典型的な日がありましたので、ご紹介したいと思います。以下、“ペットシッターのとある一日”の内訳です。

6:30 起床
7:15 自宅を出発
7:30マクロビ肉じゃが崎市明大寺にある常連の顧客宅に到着。中型ミックス犬、さくらちゃんとはもう数え切れないほどのおつき合いです。とてもおとなしい子ですので、手はかかりません。30分間のお散歩をし、食事とお水を与えます。
8:15 顧客宅を出発。
8:30 帰宅。さきほどのさくらちゃんのお世話内容を、パソコンに入力します。お世話最終日に全てまとめて印刷し、顧客宅に置いて帰ることになります。
9:00 録画しておいたワールドカップを3戦連続でビデオ観戦。見ながら同時に観戦レポートを書いてネットに投稿し、さらに夕食用のマクロビ肉じゃが&サラダを作り、ついでに自分の昼食も用意します。
11:30 昼食。引き続きワールドカップをビデオ観戦。途中で早送りなどしながら、無事に3戦を見終えます。
12:30 自宅を出発。
13:00 岡崎市真宮町にある顧客宅へ、猫のお世話のための事前訪問。初めての顧客ならお世話内容の詳細を確認しますが、こちらは二度目のご依頼ですので、前回からの変更点のみ確認します。料金を受領し、合い鍵を受領。
14:00 岡崎市図書館(りぶら)にて、映画「舞踏会の手帖」鑑賞。「シネマ・ド・りぶら」という催しで、二月に一回ほど無料で映画を見ることができるのです。この日は駐車場が満杯で、空くまで待っていたら入場がぎりぎりになってしまい、焦りました。
16:10 映画終了。岡崎市図書館を出発。
16:30 岡崎市明大寺にて、朝に引き続き、夕方のお世話。さくらちゃんと30分のお散歩&ご飯の準備です。
17:10 顧客宅を出発。
17:30 岡崎市民病院にて、研修中の妻をピックアップ。
18:00 帰宅。肉じゃが&サラダを弁当に詰め、すぐに出発。妻には自宅で同じものを食べてもらいます。
19:00 豊橋市内にある顧客宅にて、柴犬の海(かい)ちゃんのお世話。30分のお散歩代行で、今日が初日です。海ちゃんは知らない人に吠えるなど神経質な面があるようでしたが、まったく問題なくお世話することができ、一安心。
19:40 顧客宅を出発。
20:00 帰り道の途中、持ってきた弁当で夕食。
21:30 帰宅し、各種データをパソコンに入力。
22:00 明日の用意を終え、仕事終了。

……と、こんな感じですが、すこし説明をしましょう。仕事では、顧客情報やジョブ、報告書などのデータ管理は全てパソコンでおこなっています。お世話をおこなうたび、当日の様子はどうだったか(フードの食べ具合・ウンチやおしっこの回数や量・お散歩での様子など)を入力しますし、事前訪問の後も、お客様からお聞きしたお世話内容など、詳細を入力します。

ちょうどこの日は、ワールドカップの真っ最中でした。僕は全64試合をテレビで観戦し、全試合のレポートを趣味で書いたりしていたものですから、よけいに忙しい日となりました。岡崎市図書館の到着時にはやや疲れていたのですが、映画が面白かったので眠らずに済みました。それでは最後にこの映画を紹介して終わりにしましょう。

[映画] 舞踏会の手帖舞踏会の手帖 [DVD]
制作されたのが1937年という衝撃。当然白黒で画像も粗いのですが、そんなことは気になりません。36歳で夫を亡くしたクリスティーヌは、輝いていた過去の自分を取り戻すため、少女時代に舞踏会で踊った相手を一人ずつ訪ね歩きます。出会う相手一人につき20分程度の独立した物語が続いていき、全体として大きなドラマともなっています。これはちょうど、次回読書会の課題本「空飛ぶ馬/北村薫」と同じ、“連作短編集”の形式です。一つ一つの物語が驚くほどしっかりと作り込まれており、それぞれが独立した映画としても成立するほどです。尽きることのないアイデア、また、それを現実化する作り手たちには、感服するばかりです。

物語とは結局、虚構の世界を目の前に創り出すことであり、その意味でこの映画は、手に取れるほどリアルな世界を僕らの前に見せてくれます。最後をまとめるオチも気が利いていて、映画とは美しい夢なのだと気づかされます。

この記事を書いた人

春名 孝
春名 孝本と動物と珈琲好きのペットシッター
読書会メンバーの中では年長組に入りますが、毎回とても楽しく過ごさせてもらっています。スロース読書会は、人付き合いもおしゃべりも得意ではない僕さえ包み込んでくれる、心地のよい居場所なのです。

ブログでは、読書会関連として、本の話題を中心にお届けする予定です。ただ、極端に遅読なため、最新本は扱えません。僕のお気に入りの本を、なんとか現代の話題とリンクさせ(ることを目標にし)つつ、映画やその他の話題にも触れていきたいと思っています。

ちなみにペットシッターとは、飼い主さんのご自宅で、ペットのお世話をする仕事です。1967年、兵庫県に生まれ、名古屋での25年を経て、岡崎にたどり着いた今。近隣市を駆け回り、いろんなペット達と触れあう、ふかふかな西瓜糖の日々。

お仕事サイト「ペットシッター・ジェントリー」
Facebook(お仕事用)
個人サイト「Sea Lion Island」
Facebook(個人用)

関連記事

コメントは利用できません。

アクセス

自家焙煎珈琲
喫茶スロース

〒443-0056
愛知県蒲郡市神明町9-14 市川ビル
(JR蒲郡駅北口より徒歩2分)
電話080-3621-4497

営業時間
木金15:00~22:00
土日14:00~22:00
定休日 月曜・火曜・水曜


過去の記事

ページ上部へ戻る