12月27日開催 喫茶スロース読書会「暦の上でもディセンバー」③

high fidelity

こんにちは。ドリーミー刑事です。

 

先日、珍しく映画館で映画を観てきました。『ウォールフラワー』というアメリカの青春映画です。

wallflower1

いい歳こいて青春映画かい、と我ながら思ったりもしますが、The Smiths好きの高校生が主人公、というだけで、軽度のスミス信者である私としては、無条件で観たくなるというわけであります。

 

ちなみに、The Smithsというのは80年代に活動していた英マンチェスター出身のロックバンドで、高い文学性と美しいメロディが特徴です。特に3作目の『The Queen is dead』(すごいタイトル!)は、ロック史上に残る傑作として評価されています。

 

ちなみに、同じくThe Smithsに翻弄された青春を描いた映画としては、モテキの元ネタにもなっている『(500)日のサマー』という名作がありますが、こちらは主人公が社会人ですので、オトナの皆さんも感情移入がしやすいのではないでしょうか。

500days

というわけで、読書会ブログなので本の話へ強引に話題を変えます。

 

同じようにポップミュージック好きをこじらせた登場人物が出てくる小説として、イギリス人の作家 ニック ホーンビィが書いた『ハイフィディリティ』という作品を強く推したいところです。

音楽と恋愛のトラウマから抜け出せず、仕事もぱっとしない30代中古レコード店店主の主人公が、幼少期からの失恋相手を一人ずつ訪ねて、自分の何がいけなかったのかを聞いてまわるというあらすじですが、こうしてざっくりまとめちゃうと、完全にストーカー小説にしか思えないな…。

(そういえば、サンヨネ宣伝局長代理・大宮冬洋さんの「私たちユニクロ154番店で働いてました」も同じ構成だったような気が・・・。たぶん大宮さんはストーカーではないと思うんですが)

でも、随所に出てくる音楽ネタや、オタク特有のちっさい自意識、男女の恋愛観のすれ違いなどがなかなかリアルで、学生の時に読んで以来、自分の中で定期的に読みたくなってしまう作品です。

 

音楽のみならず、サブカルをこじらせた経験のある方にオススメです。

(なお、映画化もされていますが、あまり面白くありません)

 

 

-12月度喫茶スロース読書会-

12月27日(金) 20:30~22:00くらい

会費:1000円(1ドリンク付き)

課題図書:なし。オススメの本をご持参下さい。

 

-1月度喫茶スロース読書会-

1月24日(金) 20:30~22:00くらい

会費:1000円(1ドリンク付き)

課題図書:佐藤優著『人に強くなる極意』

この記事を書いた人

ドリーミー刑事
ドリーミー刑事喫茶スロース読書会広報係Twitter:@slothcoffeebook
ドリーミー刑事(会社員)
スロース読書会の常連。
日々、古今東西の素敵でキャッチーな音楽を追い求める夢見みがちなおっさん。B型。犬が好き。

----------------------
喫茶スロース読書会@愛知県蒲郡市
毎月第1金曜20:30からゆる〜く開催中!
本が好きな方、おしゃべりの好きな方、気軽にお越し下さい。

喫茶スロース読書会はコーヒーやビールを飲みながらその月の課題図書について感想や意見をシェアする会です。雰囲気はかなりゆるめです。
本をきっかけにおしゃべりする会ととらえていただいて、気軽に参加していただけたらうれしいです。
喫茶スロース読書会ホームページはこちら
----------------------

関連記事

コメントは利用できません。

アクセス

自家焙煎珈琲
喫茶スロース

〒443-0056
愛知県蒲郡市神明町9-14 市川ビル
(JR蒲郡駅北口より徒歩2分)
電話080-3621-4497

営業時間
木金15:00~22:00
土日14:00~22:00
定休日 月曜・火曜・水曜


過去の記事

ページ上部へ戻る