映画『セッション』を観て、今日もコーヒー焙煎!

喫茶スロース

こんにちは、喫茶スロースの清水美智乃です。

昨日、話題の映画『セッション』を観てきました!

imgres-1

世界的なジャズ・ドラマーを目指すニーマンと、名門音楽学校の伝説の鬼教師フレッチャーの壮絶なレッスンの日々を描いた衝撃作。
若手俳優マイルズ・テラーと、ベテラン俳優J・K・シモンズが主人公の青年と鬼教師を演じる。
シモンズの名演と、脚本も手がけた新鋭デイミアン・チャゼル監督の手腕が高く評価され、多くの映画賞に輝いた注目作。
監督: デイミアン・チャゼル
出演者: マイルズ・テラー、 J・K・シモンズ、 メリッサ・ブノワ、 ポール・ライザー、 ネイト・ラング、 オースティン・ストウェル
 

私の映画の感想は映画評論家・淀川長治さん風に言うと「怖いですねえ、恐ろしいですねえ」です。

私は昔観たジュラシックパーク1を観た時と同じリアクションをしていました。

いちいちビクついていたので後ろの方、ごめんなさい。

J・K・シモンズの演技はすごい!本当に恐竜並みにこわかったのです!

顔もTレックスに似てる…。

物事を成し遂げるまでの情熱と狂気。

私もいつぞやの学生時代を思い出しました。(主人公の狂気には到底及びませんが)

おかげで梅雨でダラけていた心にメラリと火がつきました。

というわけで、今日は休日出勤、はりきってコーヒー豆の焙煎をしてきます〜!

※ 映画「セッション」はシネプレックス岡崎にて6/26(金)まで上映しています。

まだこれから上映する予定の映画館もあるようなので、興味のある方はぜひチェックしてみてください〜!

この記事を書いた人

清水 美智乃
清水 美智乃喫茶スロース店長Twitter:@slothcoffee
喫茶スロースで毎日コーヒーをいれています。
ナマケモノのようにのんびり、ゆっくり過ごしていきたいです。
好きなことは、イラストを描くこと・こけし収集・ラジオの人生相談を聴くこと。
古いこけしにロマンを感じ、収集して楽しんでいます。

関連記事

コメントは利用できません。

アクセス

自家焙煎珈琲
喫茶スロース

〒443-0056
愛知県蒲郡市神明町9-14 市川ビル
(JR蒲郡駅北口より徒歩2分)
電話080-3621-4497

営業時間
木金15:00~22:00
土日14:00~22:00
定休日 月曜・火曜・水曜


過去の記事

ページ上部へ戻る