メシ喰うな!!! 12月度喫茶スロース読書会課題図書「ゴランノスポン」

meshi

こんばんは。

ドリーミー刑事です。
ご存知の方も多いと思いますが、今月の課題図書「ゴランノスポン」の著者・町田康氏は、もともとはミュージシャンであります。
19歳の時にパンクバンドINUのボーカルとしてデビューし、ファーストアルバムの「メシ喰うな」は日本ロック史上に残る名盤とされています。

 

とはいえ、いかんせん「INU」の「メシ喰うな」という語感からもお分かり頂けるように、なかなか普通の人が聴こうという気にはなりにくい作品だったようで、その後は長年にわたってロック界のカルトスター的な位置付けにあったような気がします。

 

しかしそんな町田氏、34歳にして作家に転身します。

すると、デビュー作「くっすん大黒」からいきなり数々の文学賞を総ナメにし、2000年の「きれぎれ」で芥川賞も受賞して、ようやくその才能がマニアのみならず、世間一般にも知られるようになったわけであります(なんて書くと、昔からのファンの方には怒られるかもしれませんが)。

 

ちなみに、わたしは大学生の頃に、二作目の「夫婦善哉」を最初に読んだのですが、ほとんど異常と言ってもいいくらい独特な日本語のリズムに圧倒されたことを覚えています。

それこそ、古文とヒップホップが落語の小噺の中に同居しているような感覚、と言えばいいのか、とにかくこりゃ読んだことのない文章だなとぶっ飛ばされたことを覚えていますし、今でも読むたびに同じ感覚を味わっています。

 

 

なお、INUの「メシ食うな」も、なぜか妻が持っていたので、小説よりも後に初めて聴いてみましたが、パンクというよりはニューウェーブっぽくて、思ったより好みでした。というか、めちゃかっこいいです。

このポップで聴きやすい曲と、おどろおどろしい曲が同居してる感じはもしかすると町田康氏の小説にも通じる部分があるかもしれません。

せっかくなので、一曲ご紹介しておきます(比較的聴きやすい方の曲です)。

 

https://www.youtube.com/watch?v=yCfbzdd8QXk

 

-12月度喫茶スロース読書会-

日時:12月5日(金) 20:30~22:00くらい
会費:1000円(1ドリンク付き)
課題図書:町田康「ゴランノスポン」

-ドリーミー刑事のブログ-
ドリーミー刑事のスモーキー事件簿:http://dreamy-policeman.hatenablog.com

この記事を書いた人

ドリーミー刑事
ドリーミー刑事喫茶スロース読書会広報係Twitter:@slothcoffeebook
ドリーミー刑事(会社員)
スロース読書会の常連。
日々、古今東西の素敵でキャッチーな音楽を追い求める夢見みがちなおっさん。B型。犬が好き。

----------------------
喫茶スロース読書会@愛知県蒲郡市
毎月第1金曜20:30からゆる〜く開催中!
本が好きな方、おしゃべりの好きな方、気軽にお越し下さい。

喫茶スロース読書会はコーヒーやビールを飲みながらその月の課題図書について感想や意見をシェアする会です。雰囲気はかなりゆるめです。
本をきっかけにおしゃべりする会ととらえていただいて、気軽に参加していただけたらうれしいです。
喫茶スロース読書会ホームページはこちら
----------------------

関連記事

コメントは利用できません。

アクセス

自家焙煎珈琲
喫茶スロース

〒443-0056
愛知県蒲郡市神明町9-14 市川ビル
(JR蒲郡駅北口より徒歩2分)
電話080-3621-4497

営業時間
木金15:00~22:00
土日14:00~22:00
定休日 月曜・火曜・水曜


過去の記事

ページ上部へ戻る