「蒲郡の歴史知っチャイナ」#02「新箱根」終了

広中一成 喫茶スロース 蒲郡の歴史知っチャイナ

「蒲郡の歴史知っチャイナ」#02新箱根の歴史、いかがだったでしょうか。

蒲郡のみなさんの中でも、新箱根は徐々に馴染みが薄くなってきているようですが、蒲郡の発展を想ってトンネル開発を実現しようとした尾崎市右衛門翁の功績は、今後もぜひ残っていってほしいと願っています。

次回は蒲郡駅の歴史です。お楽しみに 😀

のどかな新箱根

のどかな新箱根

この記事を書いた人

広中 一成
広中 一成「蒲郡の歴史知っチャイナ」講師Twitter:@hironakaissei
1978年、愛知県蒲郡市生まれ。2012年、愛知大学大学院中国研究科博士後期課程修了。博士(中国研究)。現在、三重大学共通教育センター非常勤講師。専門は中国近現代史、日中戦争史、中国傀儡政権史。戦争体験者へのオーラルヒストリーも独自に行っている。大学院の研究テーマとして冀東防共自治政府を取り上げてからその「魅力」にハマり、関連論文を発表する一方、通州や唐山を訪れては、往時の冀東政権にひとり思いを馳せている。

著書
「華中特務工作」秘蔵写真帖』(彩流社、2011年)
ニセチャイナ―満洲・蒙疆・冀東・臨時・維新・南京』(社会評論社、2013年)
日中和平工作の記録』(彩流社、2013年)
『中日戰爭 真實影像記錄』(暁敏翻訳、香港中華書局、2013年)

「蒲郡の歴史知っチャイナ」の詳細はこちら

関連記事

コメント

    • 西尾のわたなべ
    • 2013年 11月 18日

    はじめまして
    大宮さんブログ⇒サンヨネ勝手に⇒からたどり着きました
    おもしろそうなことやってるじゃないですか!新箱根とかうれしい話題満載ですね

    私、西尾市から豊橋市まで毎朝通勤しており、かつ、蒲郡市民の水源である奥三河の出身です
    蒲郡、ほっておけません!
    特にすっかり無人化したシャッター街に憂いております、金原スポーツも無くなり飲み屋だけに成ってしまい・・・

    近々に貴店に立ち寄らせていただき、お話を伺いたく存じます

    • 喫茶スロース

      ありがとうございます。
      お時間ありましたら、是非お立ち寄り下さいませ。
      今後とも宜しくお願いいたします。

  1. 広中 一成

    西尾のわたなべさま>
    コメントありがとうございます。渇水地蒲郡にとって、奥三河は生命線です。

    蒲郡駅周辺はここ数年でけっこう変化しました。
    ぜひ、お立ち寄りください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントは利用できません。

アクセス

自家焙煎珈琲
喫茶スロース

〒443-0056
愛知県蒲郡市神明町9-14 市川ビル
(JR蒲郡駅北口より徒歩2分)
電話080-3621-4497

営業時間
木金15:00~22:00
土日14:00~22:00
定休日 月曜・火曜・水曜


過去の記事

ページ上部へ戻る