スタッフ松本のドイツ旅行記 フランクフルト散策編その2

喫茶スロース

こんにちは。喫茶スロースのスタッフの松本です。

今回は、フランクフルト散策編その2ということで、前回の続きです。

 

喫茶スロース

これはユーロ記号のモニュメントで、ニュースなどで目にしたことがある人もいると思います。

これは、街の中心部にあるECB(ヨーロッパ中央銀行)の旧本店の前にありました。

 

 

喫茶スロース喫茶スロース

街の中心部には、カタリーナ教会と呼ばれる教会がたっており、その東西に歩行者天国が広がっていました。

歩行者天国には、飲食店のテーブルが歩道に広がっていて、流しのサックス奏者が演奏したりしていました。

 

 

 喫茶スロース

他にも街の中心部には、Alte Oper(アルテ・オペラ)と呼ばれる建物があり、パリのオペラ座をモデルにた建物で、コンサートやミュージカル、バレエで使われているそうです。

 

喫茶スロース

最後はこちらです。

Maintower(マインタワー)から見たフランクフルトの夜景です。

地上54階建てのタワーの屋上から見た眺めは絶景でたくさん写真を撮ってしまいました。

またドイツに来た時にはぜひ寄りたい場所です。

 

以上、ドイツ旅行記フランクフルト散策編その2でした。

この記事を書いた人

松本拓馬
松本拓馬コーヒー修行中 弱冠18歳!Twitter:@kuma_matsu16
1996年生まれの18歳。蒲郡生まれの蒲郡育ち。祖父と父の影響で小学4年生からコーヒーを飲み始め、今ではほぼ毎日飲んでいます。
喫茶スロースにはたまに出没します。良かったら声をかけてください。よろしくお願いします。

関連記事

コメントは利用できません。

アクセス

自家焙煎珈琲
喫茶スロース

〒443-0056
愛知県蒲郡市神明町9-14 市川ビル
(JR蒲郡駅北口より徒歩2分)
電話080-3621-4497

営業時間
木金15:00-22:00
土日14:00-22:00
定休日 月曜・火曜・水曜


online shop

好評発売中!

Youtube

極上アイスコーヒーのいれ方
美味しいコーヒーの入れ方
slothcoffee vlog
オーナー清水の台湾動画

Facebook

10 hours ago

喫茶スロ-ス

【渋味のない・やさしいコーヒーが飲みたい】

「胃が疲れてるけどコーヒー飲みたい!」という時は松屋式の金枠ドリッパーがおすすめです。
ブラックでも渋味が無く、豆の甘みと旨味を抽出できます。

12月は飲み会が多いので胃が重たい…という方にもぴったり♪

かくゆう私も二日酔い気味で松屋式のコーヒーがちょうどいい…(●´ω`●)ゞ

松屋式ドリップに興味のある方、
淹れ方の動画はこちらです→https://youtu.be/MT4fbmUT2uI
... See MoreSee Less

View on Facebook

Twitter

12/13(金)〜12/19(木)
🗓上映スケジュールです
🆕#真実 #NOSMOKIG #世界から希望がきえたなら

#ガリーボーイ #ガーンジ島の読書会の秘密 #デイアンドナイト #NoPainNoGain
#ボーダー二つの世界
#ホテルムンバイ #アイネクライネナハトムジーク
#藤井道人 #山田孝之 #牧有太 #阿部進之介 #伊藤主税

2

猫が恋しいので気になります…
Qoobo(クーボ)
しっぽのついたクッション型セラピーロボット
https://t.co/lzr8ih5uR2

2
Load More...

カテゴリー

過去の記事

リンク

清水邦浩ギター・ウクレレ教室
蒲郡市 喫茶スロース
ページ上部へ戻る