【ホップ、ステップ、新箱根 ♪】 11月3日(日曜)15時開催 「蒲郡の歴史知っチャイナ」

蒲郡の歴史知っチャイナ 広中一成 喫茶スロース

こんにちは、清水邦浩です。

明後日、11月3日(日曜)の午後15時より「蒲郡の歴史知っチャイナ」というイベントを喫茶スロース2Fナマケモノ大学で開催します。

先月から始まったこのイベント。

地元蒲郡の意外な歴史を、近著「ニセチャイナ」がブレイク中の広中一成さんにゆる〜い雰囲気の中解説していただくという企画です。

蒲郡の歴史にご興味のある方、是非ともご参加ください。

イベントの詳細はこちらをご覧下さい↓↓↓

「蒲郡の歴史知っチャイナ」広中一成の蒲郡歴史探訪

 

明後日の第二回目「蒲郡の歴史知っチャイナ」はお題がなんと新箱根!

蒲郡の歴史 知っチャイナ 喫茶スロース

「新箱根」といっても蒲郡の人でさえ(特に若い人は)知らないという方も多いのではないかと思います。

蒲郡の清田町の辺りから国道一号に抜ける山道、あの辺りが新箱根といわれるエリアです。

オレンジロードができてからはすっかり交通量も減り、寂れた感じのThe Long And Winding Roadなのですが、

あんな所にも蒲郡の歴史が眠っているらしいのです。

広中先生の授業に備え、とりあえず現場の「新箱根」へ予習で行ってみました。

本当に寂れた感じの通りで、交通量もそんなにありません。

営業しているのかしていないのか、判断が非常に難しいくらいに寂れたレトロなラブホテルがなかなかいい味を出しており、個人的には嫌いではない雰囲気。

喫茶スロース 蒲郡の歴史 知っチャイナ 

すでに廃墟と化したラブホもちらほら。

喫茶スロース 広中一成

斬新な名前のホテル。一周してモダンにすら感じるネーミング。

廃墟好きな方にはパラダイスだと思います。

蒲郡の歴史 知っチャイナ 喫茶スロース

 

っていうか、ラブホと廃墟しかないじゃないですか!

本当にここに蒲郡の歴史が眠っているのだろうか?

11月3日(日)15時〜の「蒲郡の歴史知っチャイナ」広中一成の蒲郡歴史探訪 乞うご期待!

 

この記事を書いた人

清水 邦浩
清水 邦浩喫茶スロース・オーナー。本業はギター教室の先生です。Twitter:@kunihiro427
1978年4月27日生まれ。愛知県蒲郡市出身。10歳よりクラシックギターを始める。その後エレクトリックギターに転向。
南山大学卒業後、医療関連企業に営業職として就職するもわずか1年で挫折、退社。その後単身渡米。L.A.Music Academy(現LA college of music )にて、ギター、作曲、編曲を学ぶ。グラミー賞ギタリストのフランク・ギャンバレ等に師事。
2004年同校を卒業。帰国後「清水邦浩ギター・ウクレレ教室」をスタート。
現在は、蒲郡と岡崎で教室を開校中。
2010年「喫茶スロース」を蒲郡教室に併設オープン
現在、「暮らしの学校(岡崎市)」にてウクレレ、ギターのグループレッスン講師も担当させていただいております。

メディア掲載記事
東洋経済オンライン 2013.02.08
今週の愛知県人
マイナビニュース 2015.06.04
木曜からジュテーム
BUAISO(ブアイソー) No.72号  2016.03.09
その手があったか! 脱サラ起業家たちの【マッチ&ニッチ商売論】ギター+好きなこと=「町の文化人」が集まるギター教室

関連記事

コメントは利用できません。

アクセス

自家焙煎珈琲
喫茶スロース

〒443-0056
愛知県蒲郡市神明町9-14 市川ビル
(JR蒲郡駅北口より徒歩2分)
電話080-3621-4497

営業時間
木金15:00~22:00
土日14:00~22:00
定休日 月曜・火曜・水曜


過去の記事

ページ上部へ戻る