幸福の条件ってなんですか?  次回の読書会は5/1(金)に開催します!

showyou

こんにちは。

ドリーミー刑事です。

 

 

今回の課題図書は宮台真司氏の対談集『今、幸福について語ろう』であります。

この本は評論家・宮台真司氏が今をときめく映画監督、写真家、グラビアタレントと、『幸福』について対談した本、ということですが、それぞれの表現の核心をついたインタビュー集としても楽しめますよ。

 

 

さて、一般的に「私は幸福です」と言えるためにはいくつかの条件のようなものがあるような気がします。

 

 

例えば、

・健康であること

・経済的不安がないこと

・家族、友人との関係が良好であること

・仕事が順調であること

・うまい醤油があることさ

 

 

だいたいこんなところでしょうか。

一方で、上の条件にあてはまらない、例えば先天的な持病がある人は幸福になれないのか、と言えば、もちろんそんなことはありません。

 

逆に、豪邸に住んでフェラーリを乗り回すようなお金持ちなら、必ず幸せになれるのか、というと必ずしもそう言いきれるわけでもない。

 

 

私も日々の労働に疲れた時なんかには、”株で一攫千金、早期リタイア!”とか”オーナー企業の御曹司!”なんて良いよなぁと、夢想したことがないわけではございません。

 

 

ただ、持たざる者の遠吠えかもしれませんが、例えば”億万長者のデイトレーダー”、あるいは”世界的企業の二代目社長”なんかに、本当になりたいのか?と言われると、実はそうでもない。かもしれない。

なんと言いますか、”自分の足で歩く必要がない人生”、あるいは、”歩くべき道がガッチリ決められている人生”というのも、生きることの醍醐味と言いますか、ある種のアドベンチャー要素が足りないんじゃないか、と。

 

とは言え、じゃあジャングルのような未開の地を、自分一人の力で切り拓く人生がいいのか?と言われるとそれもまた違うわけで…。

 

 

話が同じところをグルグルしそうなのでこの辺にしておきますが、こうして考えてみると私の場合、”自分の足で歩いている感”と”適度なチャレンジ感”が幸福感に対するキーポイントのように思えてきました。読書会までにはもう少し深く掘ってみたいと思います。

皆様も課題図書をご一読の上、喫茶スロースで幸福について(ゆるめに)語り合ってみませんか?

 

 

 

-5月度喫茶スロース読書会-

日時:5月1日(金) 20:30~22:00くらい
会費:1200円(1ドリンク付き)

課題図書:宮台真司 「いま、幸福について語ろう」

-ドリーミー刑事のブログ-
ドリーミー刑事のスモーキー事件簿:http://dreamy-policeman.hatenablog.com

 

この記事を書いた人

ドリーミー刑事
ドリーミー刑事喫茶スロース読書会広報係Twitter:@slothcoffeebook
ドリーミー刑事(会社員)
スロース読書会の常連。
日々、古今東西の素敵でキャッチーな音楽を追い求める夢見みがちなおっさん。B型。犬が好き。

----------------------
喫茶スロース読書会@愛知県蒲郡市
毎月第1金曜20:30からゆる〜く開催中!
本が好きな方、おしゃべりの好きな方、気軽にお越し下さい。

喫茶スロース読書会はコーヒーやビールを飲みながらその月の課題図書について感想や意見をシェアする会です。雰囲気はかなりゆるめです。
本をきっかけにおしゃべりする会ととらえていただいて、気軽に参加していただけたらうれしいです。
喫茶スロース読書会ホームページはこちら
----------------------

関連記事

コメントは利用できません。

アクセス

自家焙煎珈琲
喫茶スロース

〒443-0056
愛知県蒲郡市神明町9-14 市川ビル
(JR蒲郡駅北口より徒歩2分)
電話080-3621-4497

営業時間
木金15:00~22:00
土日14:00~22:00
定休日 月曜・火曜・水曜


過去の記事

ページ上部へ戻る