10月度喫茶スロース読書会を開催レポート&11月課題図書のお知らせ

yatarou

 

こんにちは。ドリーミー刑事です。

10月3日に喫茶スロース読書会を開催しました。

私はスロースに来る途中で食べたカレーが思いのほか辛く、食べるのに時間がかかって遅刻してしまったんですが(すみません)、そのおかげで部屋に入った瞬間、まさに満員御礼というなんとも嬉しい光景を目にすることができました。

 

さて、今回の読書会ですが、課題図書「徘徊タクシー」を「介護問題をテーマにした小説」として読んだ方と、「現代アーティスト・坂口恭平の新しい思想の表現」 として捉えた方、それぞれの見方から意見交換することができたと思います。

私自身は、どちらかと言うと後者の立場で読んだのですが、参加者の皆さんからこの作品には介護の大変さ・切実さがまったく反映されていないというお話を伺い、逆に表現者・坂口恭平氏の特殊性を再認識したというか、それにも関わらず「徘徊」をテーマにした理由、本当に伝えたかったこと別にあるのではないか、と改めて考えさせられました(それがなんなのかはまだ分かっていませんが)。

いずれにせよ、自分とは違う解釈・知識に触れて理解を深め合うという、まさに読書会の醍醐味と言うべき会になったのではないかと思っております。来月もこんな風に語り合えればと思っております。

 

それにしても、最近は毎回のように新しい方が来て下さることも嬉しいですし、何よりも2回目、3回目とリピーターになって下さる方が増えていることが、この会が居心地が良く、意義あるものと言って頂いているようで、常連参加者の一人として本当にありがたいと思っています。

今後ともよろしくお願いします。

さて、次回は11月7日(金)の課題図書は、松浦弥太郎『松浦弥太郎の新しいお金術』にしたいと思います。オサレ文化人として名高い、でもどこかミステリアスな松浦氏が説くお金術とは一体どういうものなのか、読み解いてみたいと思います。

気軽に読める文庫本ですので、初めての方もぜひお越しください!

 

-11月度喫茶スロース読書会-
日時:11月7日(金) 20:30~22:00くらい
会費:1000円(1ドリンク付き)
課題図書:松浦弥太郎 「松浦弥太郎の新しいお金術」

-ドリーミー刑事のブログ-
ドリーミー刑事のスモーキー事件簿:http://dreamy-policeman.hatenablog.com

 

 

この記事を書いた人

ドリーミー刑事
ドリーミー刑事喫茶スロース読書会広報係Twitter:@slothcoffeebook
ドリーミー刑事(会社員)
スロース読書会の常連。
日々、古今東西の素敵でキャッチーな音楽を追い求める夢見みがちなおっさん。B型。犬が好き。

----------------------
喫茶スロース読書会@愛知県蒲郡市
毎月第1金曜20:30からゆる〜く開催中!
本が好きな方、おしゃべりの好きな方、気軽にお越し下さい。

喫茶スロース読書会はコーヒーやビールを飲みながらその月の課題図書について感想や意見をシェアする会です。雰囲気はかなりゆるめです。
本をきっかけにおしゃべりする会ととらえていただいて、気軽に参加していただけたらうれしいです。
喫茶スロース読書会ホームページはこちら
----------------------

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

アクセス

自家焙煎珈琲
喫茶スロース

〒443-0056
愛知県蒲郡市神明町9-14 市川ビル
(JR蒲郡駅北口より徒歩2分)
電話080-3621-4497

営業時間
木金15:00~22:00
土日14:00~22:00
定休日 月曜・火曜・水曜


過去の記事

ページ上部へ戻る