スロース出版から電子書籍を出版しました。

kindle

こんにちは。そしてはじめましてモリカズキです。

愛知県の片隅でホームページ作ったり、
プログラムを書いたりしています。

このブログでは、電子書籍出版について書いていきたいと思っています。
第1回目はスロース出版を立ち上げのから出版までの経緯を簡単にお話します。

 

1.スロース出版を立ち上げ

まずはじめにことの経緯を説明します。
スロースのご主人、清水さんと電子書籍を出そうと決めたのは2013年の夏でした。

クリスマスの12/25日に出版しよう!
同時にスロース出版を立ち上げよう!

クリスマスプレゼントみたいですね。
勢いよく出版日を決めてしまいました。

冷静に考えてみると出版まで約3ヶ月しかありませんでした。

 

2.そもそも、どうやって電子書籍を出せばいいのか?

何をどう書けばいいのか?

そんな基本的なことすら僕たちにはよく分かっていません。
全てがはじめての経験で、3ヶ月で出版までこぎつけることができるのか……。

不安に包まれながら僕たちは緊急ミーティングを開きました。

 

3.自分のフィールドから外に出るな

有名な出版コンサルタントの土井英司さんは、
自分の専門分野(フィールド)の外のことは書くべきではない、
と言っています。

なるほど、僕たちは一つのルールを決めました。

それは、
「自分の専門分野のこと以外は書かない」
ということです。

 

4.とりあえず何を書くかを決めました

私モリカズキは、「ホームページ制作マニュアル」を書くことにしました。
個人事業主がホームページを作るときに
・つまずきやすいこと
・知っておくべきこと
をまとめることにしました。

具体的には、
・費用のこと
・ツールのこと
・運用のこと
をシンプルにまとめることにしました。

 

スロース主人の清水さんは、「ウクレレの教本」を書くことになりました。

初心者の生徒さんにも配れるような
ウクレレを始める人が先ず最初に読む本です。

 

5.ひたすら文章を書く

何を書くかを決めた僕たちは、とりあえず文章を書くことに専念しました。
紙の本であれ、電子書籍であれ、本の元となる文章がなければ何も始まりません。

書いたり、消したり、書いたり、消したり。
仕事の合間に、毎日もんもんとしながら文章を書きました。

 

6.それから3ヶ月後

そして、それから3ヶ月後、
実際にどんな電子書籍ができたのでしょうか?

モリと清水さんはどうやって出版まで辿り着いたのでしょうか?

気になる方は、Amazonへ行き「スロース出版」で検索してみてください。

★Amazon検索結果ページ:Amazon.co.jp: スロース出版

僕たちの本が2冊並んでいるはずです。

この記事を書いた人

モリカズキ
モリカズキインターネットの世界に住んでいます。
愛知県出身。大学・大学院とソフトウェア工学を学ぶ。
システムエンジニア、Webディレクターとして業務に携わる。
現在はフリーランスとしてホームページ作成、Web開発、コンサルティング、執筆や講演などを行う。

著書: 個人事業主のための『時間を無駄にしない』ホームページ作成マニュアル

関連記事

コメントは利用できません。

アクセス

自家焙煎珈琲
喫茶スロース

〒443-0056
愛知県蒲郡市神明町9-14 市川ビル
(JR蒲郡駅北口より徒歩2分)
電話080-3621-4497

営業時間
木金15:00~22:00
土日14:00~22:00
定休日 月曜・火曜・水曜


過去の記事

ページ上部へ戻る