喫茶スロースについて

ようこそ自家焙煎珈琲 喫茶スロースへ

やきたてほやほやのコーヒー豆をつくっています

top11

はじめまして、自家焙煎珈琲 喫茶スロースです。
喫茶スロースは愛知県蒲郡市のJR蒲郡駅北口徒歩2分のところにあります。真空管アンプ&レコードでゆったり音楽を聴きながら、自家焙煎珈琲と本格エスプレッソを楽しめるカウンター8席のみの小さな喫茶店です。
コーヒー豆はスペシャルティーコーヒーを使用し一粒一粒生豆から選別、特製の焙煎機にて丁寧に焙煎をしていますので鮮度も抜群です。スロースとは、英語でsloth=「ナマケモノ」のこと。ナマケモノは平和主義でエコな動物 のんびり、ゆっくり…。そんなお店にしたくて名前を「喫茶スロース」にきめました。
なにより私がナマケモノなんですが・・・。美味しいコーヒーといい音楽を読書のお供にどうぞ。
コーヒーの他にもアルコールメニュー、テイクアウトメニューも用意しております。お気軽にお立ちより下さい。

コーヒー豆の販売も行っています

焙煎したての新鮮なコーヒー豆

12103020mame150    cupmame

喫茶スロースでは、コーヒー豆の販売もしております。こだわり抜いた良質の豆を丁寧に自家焙煎しておりますので鮮度も抜群です。味も香りもひと味違うスロースの豆を是非一度お試しください。

  • 挽き売りもできますのでお気軽にお申し付け下さい。
  • コーヒー器具の販売もしております。
  • コーヒーの淹れ方等もお教えできますので、コーヒーを初めてみたいという方もお気軽にお尋ねください。
  • 喫茶店様向けの卸売りのご相談も承ります。お気軽にご相談下さい。

インターネットからもお求めいただけます

image1    cupcoffee1

この度、自家焙煎珈琲 喫茶スロースのオンラインショップ「Sloth Coffee Web Shop」をオープンいたしました。インターネット通販で喫茶スロースのコーヒー豆を全国どこからでもお求め頂けるようになりました。ご注文をいただきましたら、焼きたてで新鮮なコーヒー豆を宅急便にてお届けいたします。挽き売りも承っておりますのでお気軽にお申し付けください。お支払いはクレジットカード、銀行振込、又は代引きをご利用いただけます。この機会に是非一度「Sloth Coffee Web Shop」をご利用下さいませ。

 

soto.mise    record.cup

アクセス

車でお越しの方へ

東名高速道路音羽蒲郡ICを下車、オレンジロードを経由しそのまま直進(およそ10分)、「府相」の交差点を右折(セブンイレブンが目印)、「神明」の交差点を左折して10mほど行くと左手にあります。

※駐車場はありません。駅前のコインパーキングをご利用下さい。

電車・バスでお越しの方へ

JR蒲郡駅北口より徒歩3分。
蒲郡駅北口から、「麺屋しずる」さんの前の道を北に歩いて行くと、日本生命ビルを越えてすぐのところにあります。ホンダ布団店さんの正面です。

 

自家焙煎珈琲
喫茶スロース

〒443-0056
愛知県蒲郡市神明町9-14 市川ビル
(JR蒲郡駅北口より徒歩2分)
電話080-3621-4497

営業時間
木金15:00-22:00
土日14:00-22:00
定休日 月曜・火曜・水曜

アクセス

自家焙煎珈琲
喫茶スロース

〒443-0056
愛知県蒲郡市神明町9-14 市川ビル
(JR蒲郡駅北口より徒歩2分)
電話080-3621-4497

営業時間
木金15:00-22:00
土日14:00-22:00
定休日 月曜・火曜・水曜


喫茶スロースwebショップ

【数量限定】2020年母の日ブレンド 好評発売中

Twitter

今日は60万中古物件の風呂場解体作業の1日でした。はつり機でコンクリートを壊すのは想像以上に辛いものでした運動不足の40代の腰はふらふらです〜😓 #60万円中古物件買いました

3
Load More...

Youtube

美味しいコーヒーの入れ方
極上アイスコーヒーのいれ方
slothcoffee vlog

Facebook

3 days ago

喫茶スロ-ス

本日より2020年クリスマスブレンド(Mild)(Bitter)をスロース店頭にて販売します。
今年は爽やかでマイルドなタイプとコクと苦味の2種類ご用意しました。
ベースの豆はエチオピアガレG1ナチュラルをそれぞれ違う焙煎具合でブレンドしています。クリスマスの時期に人気のシュトレンと合わせても相性ぴったりです!
豆は在庫が無くなり次第終了ですのでお早めにどうぞ〜。
すみません、webショップは明日中にはupします。宜しくお願いします🙇‍♀️
... See MoreSee Less

View on Facebook

過去の記事

ページ上部へ戻る